【ギフト】 ITOMASA イトマサ ピアキャッチ インシュレーター アップライトピアノ用 黒 2022A W新作送料無料

ITOMASA/イトマサ ピアキャッチ/黒 アップライトピアノ用 インシュレーター

楽器・音響機器 , ピアノ・キーボード , ピアノ・キーボードアクセサリ,アップライトピアノ用,/clarshech982635.html,インシュレーター,www.engmineseo.com,ITOMASA/イトマサ,ピアキャッチ/黒,3080円 楽器・音響機器 , ピアノ・キーボード , ピアノ・キーボードアクセサリ,アップライトピアノ用,/clarshech982635.html,インシュレーター,www.engmineseo.com,ITOMASA/イトマサ,ピアキャッチ/黒,3080円 3080円 ITOMASA/イトマサ ピアキャッチ/黒 アップライトピアノ用 インシュレーター 楽器・音響機器 ピアノ・キーボード ピアノ・キーボードアクセサリ ITOMASA イトマサ ピアキャッチ インシュレーター アップライトピアノ用 黒 2022A/W新作送料無料 ITOMASA イトマサ ピアキャッチ インシュレーター アップライトピアノ用 黒 2022A/W新作送料無料 3080円 ITOMASA/イトマサ ピアキャッチ/黒 アップライトピアノ用 インシュレーター 楽器・音響機器 ピアノ・キーボード ピアノ・キーボードアクセサリ

3080円

ITOMASA/イトマサ ピアキャッチ/黒 アップライトピアノ用 インシュレーター

商品の説明

◆商品名 アップライトピアノ用防音インシュレーター ピアキャッチ ◆ピアノ1台分(4個セット) ◆商品規格 色:黒色 ◆主な仕様 本体直径:約15cm、高さ約5cm、内部直径:約6.5cm 重量:1個につき約650g

ご注意(免責)>必ずお読みください

アップライトピアノ用の4個セットです。

ITOMASA/イトマサ ピアキャッチ/黒 アップライトピアノ用 インシュレーター

カワイのK-500用に購入しました。こちらの製品はシングルキャスター用とのことだったので、ダブルキャスターのK-500 がはまるか不安で事前に問い合わせましたが、結局メーカー側でも分からないとの事だったのでダメ元で購入したところ、きちんと収まりました。メーカーHPでは定価18000円となっており、おそらく通常の楽器店で購入するよりお安く買えたと思います。ついでに断熱のフラットボードもセットで設置したので単体での効果のほどは分からないのですが、もともと付属していたインシュレータ―とは確実に厚みや重みが違っています。 続きを読む
これまでピアノ用の15㎝×62cm×厚1.5cmの板に乗せていましたが、掃除のための移動をどの様にしたものか、困っていました。調べてたら、こちらの製品を知り、早速取り付けました。男手なら何とか片側を持ち上げる事が出来ましたので、妻に板を外してこちらの製品への入れ替えを手伝ってもらいました。結果、ピアノの移動が説明通りに一人で容易に出来ます。フローリングなので靴下を脱いでピアノの足元に力を加えるのがポイントです。上の方に力を加えるのはピアノがブレるので危ないでしょう!28年間のホコリは層をなすほどでしたが、大変きれいになりました。大掃除の床ワックス塗りも今まで出来なかったのですが、これからは心置きなくできます。オマケなのか、クロスが入っていました。ちょうど欲しかった所なので、goodタイミングでした! 続きを読む
しっかりした品質で、底面は柔らかいフエルトが貼られていて床を傷つけず、キャスターを載せる部分は少し弾力性があり、どちらも傷つけない。にもかかわらず、曲げることができない頑丈な商品で、重量はあるものの重くないと、ケチのつけようがない優れものです。これは良い商品です。 続きを読む
ピアノ移動に伴い、購入時につけてもらったインシュレータは薄過ぎて変形している(1年で‼︎汗)ので別途用意してくださいとのことで口コミを参考に購入しました。口コミにもあった通り、搬入業者さんには「デラックスを用意してくださったんですね!良かった〜完璧です!」と言って頂けました。それぐらい、信用できる商品ということですね。移動も、かなり力は必要ですがフローリングを滑らせることが可能で、買って良かったです!お値段も安く購入できオススメです! 続きを読む

FF11というオンラインゲームと健康系、人間関係についての私的ブログです 全て自己責任でおにがします♪

FF11とリアルネタの私的ブログです。 FF11のキャラは『キャラ紹介』で随時更新中。
LSの方がインカージョンに行きたい様子。
鍛治倉庫さんもグラムクの箱から出るハーネスが欲しいと思っていたところだったので、2垢を入れて3人で行ってみました。
続きを読む

↑このページのトップヘ